そもそもバイクの買取で、相見積もりを取る意味はあるの?

バイク買取を成功させるには

バイクの買取も業者のサービスや価格を比較して依頼すべきものです。1社即決してしまうと競争の原理も働かない。

バイク買取を成功させるにはのメイン画像

そもそもバイクの買取で、相見積もりを取る意味はあるの?

バイクの買取も、他の買物と同じようにサービスや価格を比較して依頼すべきもの。

相見積もりはそのための行為です。

むしろ1社即決してしまう人のほうが珍しいのではないでしょうか。

そもそも相見積もりというのは、依頼主が出す同じ条件で、複数のバイク買取業者と競合させる行為です。

他社より少しでも買取価格を良くしようとするので、依頼主にとってはとても有利なことです。

この行為はネットで価格の比較をしたり、バイクを買ったりするときにディーラーを渡り歩いて比較するのと同じです。

むしろ比較もせずに1つの業者だけで即決する人のほうが珍しいかも知れません。

バイクの相見積もりに限って言えば、ネットの一括見積もりも相見積もりと同じです。

依頼者がバイクの型式・年式、走行距離などの必要事項を入力してボタンを押すだけで、複数の買取業者からメールが届きます。

このネットの一括見積もりは、アナログで行なわれていた相見積もりの仕組みを合理化したシステムに他なりません。

相見積もりは“意味がある”どころか、それをしなければ比較の材料ができません。

バイクの買取でも不可欠なものです。

「いくらでもいいから持って行ってくれ」などというバイクのオーナーなど、存在するでしょうか。

できるなら少しでも高値で引取ってもらいたいというのが心情です。

しかも相見積もりを実施しなければ業者間の競争原理が働かないまま、法外に安い値段で買取られてしまうこともあります。

そうした行為を抑制する効果も相見積もりにはあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright バイク買取を成功させるにはbesthome-security-system.com.