バイク買取時の査定ではこんなところが見られている

バイク買取を成功させるには

バイク買取時の査定でチェックされるところについてまとめています。転倒や事故歴は正直に申告しましょう。

バイク買取を成功させるにはのメイン画像

バイク買取時の査定ではこんなところが見られている

今まで大切に乗ってきたバイクを手放すのは少し辛いですが、手放すのであれば高価買取してくれる方が良いですよね。

バイク買取業者がバイクを買い取る時にどんな点を見て査定するのでしょうか。

【買取相場価格が基準】

バイク買取では、まずバイクの買取相場額を調べ、それを基準に買取価格が決まるようです。

相場はバイクの年式、車種、走行距離などから決まるようです。

オークションの落札価格、お店で売られている中古バイクの価格、よく似たバイクの相場情報などが参考にされています。

相場価格から、査定するバイクのボディの傷の有無やエンジン回り、足回りなどをチェックし、減点法で査定金額を出します。

【バイク査定で見られているところ】

バイクを査定する時に見られるところは、フレームの歪み、ハンドルストッパー、フロントフォークの動きや歪み、エンジン回りの状態、オイル漏れはないか、傷の有無、タイヤやブレーキなどの消耗品の状態などです。

バイクの転倒歴をチェックするために行われます。

【転倒や事故歴は正直に申告を】

査定の時に少しでも良い金額を出してもらいたいために、転倒や事故でバイクが傷ついたことを黙っている人がいます。

いくら隠しても、実際にバイクを見たら査定スタッフにはわかりますので、最初から正直に申告するようにしましょう。

傷を自分で直して隠す人もいるようですが、素人が直したものはすぐにわかるそうです。

売却を考えているバイクも、何度か転倒しているみたいなので、そのことはきちんと伝えるように言っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright バイク買取を成功させるにはbesthome-security-system.com.